トクスエブログ

美顔鍼について

こんにちは、かもめ鍼灸治療院です。

昨日美顔鍼について、ぐるナイという番組でやっていたそうです。あいにく私は見ることができなかったので内容については言及できませんが、メディアに鍼灸がとりあげられることは良いことです。今回は美顔鍼についてごく簡単に書こうと思います。

美顔鍼は鍼により顔の筋肉を収縮させてたるみを上げたり、顔の血流を上げることで皮膚温を上昇させて、代謝を活発にさせます。結果肌がつやつやしたり、目が大きくなったり、輪郭が引き締まったりします。ものすごく簡単に言えば、頚肩こりと同じく、顔のこりを取るのです。

美顔鍼で効果を出すのに大事なことは、鍼による刺激以上に、首肩回りの筋肉のこりを取らなければいけないということです。

血液は血管を通って酸素や栄養を人間の様々な器官に送っています。酸素や栄養を使い終わった血も、血管によって心臓へ送られます。体の余分な水分を回収したり、免疫の働きをするリンパを送る管もあります。

 

顔や頭の血液は首や肩回りの血管を通って送られています。ところが首や肩の筋肉がこり固まってしまうと、血管やリンパ管が固くなった筋肉に圧迫されて中を流れる血液やリンパの流れが悪くなってしまう。

 

そうすると顔や頭に行く酸素や栄養、リンパの流れも少なくなってしまいます。首や肩が凝っている人に目の疲れが出やすいのは、目に酸素や栄養が行かず、顔か ら下る血液も通ってくれず、血液やリンパが首肩と顔のさかいめで渋滞を起こしているのです。美顔鍼にしてもどうしても首肩回りが凝っている人は直後の効果はでて も、なかなか美顔効果の持続はしづらいものです。

かもめ鍼灸治療院では、美顔も身体のトータルケアの一つととらえ、まず首と肩の筋肉(時として他の部位も)を柔らかくし、そして、顔に血が行き過ぎることを避けるために手足に鍼をし、顔に行く血流の流れを良くする状態を作ってから美顔鍼を行います。

とはいえ、やはり大事なことは、常に首や肩の血流を良くすることを維持することです。その為には、同じ姿勢を続けていると思ったら、ストレッチをしたり、寒い気候の時には暖かい飲食物を摂り、適度に運動をし、代謝を良くすることが美顔の一番の近道なのかしらんと思います。

まだ詳しく書きたいことはありますが、長くなりそうなのでまた、次の機会に。

八王子は今日は昨日より少し寒いです。これから梅雨が近づくにつれ、湿度が増すと身体が重怠くなったり、ねちっこい身体の不調が現れがちです。

お身体に気を付けて

ブログ, 鍼灸について    2015.05.29 Fri

カテゴリー

アーカイブ

  • 2019
  • 2018
  • 2017
  • 2016
  • 2015
Copyright 2019 かもめ鍼灸治療院 All Rights Reserved.