トクスエブログ

自律神経について2(交感神経)

こんにちは、かもめ鍼灸治療院です。

八王子はとても暑いです。一昔前は35℃を超えると天気予報などで取り上げられたように思います。今は35℃など当たり前になってしまいましたね。」

 

 

さて、前回の記事で、環境に合わせて身体を最適の状態に整えることに大きく関与しているのは、自律神経で、そして自律神経には交感神経と副交感神経の二種類があると簡単に述べました。

 

 

交感神経は活動時、ストレスを受けた時に働きます。交感神経は「闘争と迷走の神経」と呼ばれています。戦う時、逃げる時、身体に危機が陥ったときには周囲の情報を沢山取り入れなければいけない。瞳孔は猫科の動物のごとく拡大します。全身の筋肉に血液を送らなければいけないの で、心臓の動きを活発化させ、血圧を上昇させます。新鮮な酸素を多く取り 入れるために、気管を広げます。闘争時に排泄がしたくなったり、食べ物の消化に時間をかけたりする余裕はありません。肛門や膀胱の筋肉を閉めたり、胃腸の機能を抑制したりします。

 

 

その他、怒っている犬や猫は毛を逆立てます。これは体の熱を逃さないようにするため、また体を大きく見せて敵を威嚇するんです。人間も怖い体験をしたとき、寒いときには鳥肌が立ちます。これも犬や猫と原理は同じなのですが、現代の人間は毛皮のようなものはありません。熱も逃げてしまいますし、体も大きくは見せられません。昔の人間の先祖が弱く、まだ外敵に脅かされていた時代の名残りなのでしょう。

 

 

映画「風の谷のナウシカ」で主人公のナウシカが、父を殺された時にぶわっと髪の毛を逆立てるシーンがあるのですが、あれは交感神経を活動させているという意味で、とても象徴的なシーンだと思います。私見ですが。

 

 

交感神経は人間が活動しているときに存分に身体の能力を発揮してくれるようがんばってくれている神経です。対して副交感神経は人がリラックスしている時、休息している時に働く神経です。長くなったのでそのお話は次回に。

 

それにしてもとても暑い!熱中症等になりませんよう、冷房を適切につけて、水分をしっかりとりますよう。お身体に気を付けて!

 

かもめ鍼灸治療院

徳末

 

 

 

 

ブログ    2015.07.27 Mon

自律神経について1

 

変化というものは往々にして段階を経た方が順応しやすいものです。

 

 

白から急に黒に変わったり、黒から急に白に変わったりするような極端な変化は、影響されるものにとっては大変です。弱いものならば、その変化に適応できなくなり、強いものでもなんらかの影響はうけるでしょう。
そして変化を起こす側の規模が大きければ大きいほど、その影響を受ける側も多くなるものです。一概には言えませんが、おおむね、変化の量は少しずつの方がいいと思います。黒と白の間には灰色の幅は多い方がいい。

 

 

最近の天候の変化も同様で、じめじめとしたひどい湿気が続いたかと思えば、真夏のような天気が続き、昨日今日は雨降りときている。当然ながらその下で暮らす人間としてもその影響を受けます。人間の体は高性能のコンピュータのようなもので、周囲の環境に順応するように非常にうまくできています。

 

 

上記のような天候の変化にも対応するようにできている。これは人の意思で行われているわけではありません。暑いから体温を下げたい、だとか運動しているから心臓を早く動かせ、とか消化を助けるために胃液を沢山だしたいなあ!ということは当然自分の意思では行えません。

 

 

昔の博物学者であり民俗学者で著名な南方熊楠は自分の意思で自由自在に嘔吐することが可能だったそうです。腹の立つ相手には吐しゃ物をかけていたらしい。これは例外でしょう。

 

 

さて、この環境に合わせて体内を最適の状態に整えてくれるものが、自律神経というものです。意思とは裏腹に、独立して身体の働きを整えるから「自 律」神経という。自律神経には交感神経と副交感神経の二種類があります。ざっくりいえば、交感神経は、活動時、闘争時などに働く神経です。 対し、副交感神経は休息時、リラックス時に働く神経です。

 

 

竜頭蛇尾ですが、次回に続きます。3行程度で終わらせるのを目標にしていますが、中々上手くいきません。

八王子はとても暑いです。しっかりと暑さ対策を。極端に暑い時は、無理せず冷房をしてくださいね。

 

お大事にしてください。

かもめ鍼灸治療院

 

 

ブログ    2015.07.21 Tue

つれづれ

こんにちは、かもめ鍼灸治療院です

 

昨日今日と八王子は久々に夏日でした。久しぶりに自転車に乗って通勤できて良かったです。

ここしばらく、長く雨が降ったり、じめじめした日が続きました。七夕の日もぱっとしませんでしたね。思い返すと七夕の日は自分の経験では晴れたことは殆どなかったように思います。小学生の時に天の川をみたいと思っていましたが、大抵雨か曇りでした。

 

当時の学習誌に天の川は、ミルキーウェイという別名があったのを思い出しましたね。なんだかおいしそうな名前だな、と思ったものです。そうそう、その元のお話が、ギリシャ神話の女神ヘラの母乳から来ているとイラスト付きで描いてありました。あの本はやたらギリシャ神話関係について載っていたように思います。特に女神ヘラのエピソード沢山あってそれが怖かったんです。「なぜだろう なぜかしら」という本でしたね。あれは、いい本だった。

 

このブログを書いていて、数十年ぶりに思い出しました。記憶というものは不思議なものです。過去にその出来事が果たして起こったのだろうか、と思う時があります。いらない記憶は、パソコンの使わなくなったデータのように、脳のどこかで眠っているのでしょうか。その記憶が今回のようにブログを書くことが引き金となって起こされた。

 

今回は天候の話から自律神経について書こうとしたのですが、話が飛んでしまいました。でも脱線は嫌いではありませんし、それが自分の本当に書きたいことなのだなと思います。

 

昨日、友人から開院のお祝いをいただきました。お祝いの手紙付きで嬉しくなりました。この花はなんでしょうかね。花の形をしたカマキリが擬態する花によく似ています。ランの仲間ですかね。

 

image1(7)

 

 週間天気では来週末はパッとしなさそうな天気です。体調管理に気を付けて。

お大事にしてください。

 

かもめ鍼灸治療院

ブログ    2015.07.11 Sat

カテゴリー

アーカイブ

  • 2019
  • 2018
  • 2017
  • 2016
  • 2015
Copyright 2019 かもめ鍼灸治療院 All Rights Reserved.