トクスエブログ

年末年始のお知らせ

こんにちは、かもめ鍼灸治療院です。八王子、思ったより暖かいです。今回の冬は暖冬になるといっていましたが、寒がりの私には大変ありがたいことです。4月に開業したとおもったらアッという間に年末になりました。光陰、矢の如し。

 

 

 

さて、かもめ鍼灸治療院の年末年始の営業ですが、12月30日~1月4日までをお休みとさせていただきます。

 

 

12月はぎっくり腰とか、寝違いの方が他の月より倍位多かったですね。腰痛や肩こり、膝痛なども疲労の蓄積によるねちっこいものが多かったように感じます。寒さと、師走の忙しさが身体に負担をかけているのだと思います。おやすみが取れる方はゆっくりと英気を養ってください。私もそうします。

 

 

 

動物に関する鍼灸の記事を書こうと前回書きましたが、どうやら次回になりそうです。便秘のへびに鍼を刺したお話なんですが。ちなみに営利目的の動物への鍼灸は獣医さんしかしてはいけないんです。この話は次回に。

 

お大事になさってください。

 

 

 

 

ブログ, 日常のこと, 鍼灸    2015.12.27 Sun

スマホと首、肩のこりについて

こんにちは、かもめ鍼灸治療院です。八王子はずいぶんと寒くなってきました。体感的に都内よりも、気温が2度ほど低いように感じます。

 

 

さて、週に数回、都内に鍼灸治療に行くのですが、電車に乗っていると老若男女、結構な人数がスマホを操作しています。私も暇があればちょこちょこ覗きます。

 スマホはすごい発明だと思います。自由に持ち運べるパソコンを皆が持っているようなもので、コミュニケーションの手段として、インターネットでの情報の収集、ゲームをしたり本まで読むことができる。

個人的に、本は著作権が切れた古典の作品が沢山読めるようになっているので、非常に重宝しています。この間は「宝島」を読みました。あれは現代でも胸が躍る素晴らしい冒険小説です。

 

 

どこにでも持ち運べるといった便利さの裏に、LINEなどのSNSツールでネット上での人間関係に疲れたり、情報があまりにも安易に手に入ったりすること(本当に正しい情報か否かは別です)、などがスマホの弊害として話題にあがります。

 

 

そういった精神的なマイナス面は置いておいて、肉体的なマイナスの影響というものもあるものです。

スマホが普及しだしてから首肩こりのを訴える方が増加したり、もともとあった首、肩こりの症状自体が重くなっている傾向にあるよう思います。大体においてスマホを見る際は首を前に屈めた姿勢が多い。

 

 

頭の重さは体重の約10%といわれています。50㎏の人間だったら5㎏ある。首を前に屈むには当然その働きをする筋肉があります。長時間スマホをやっている場合、その筋肉は5㎏の重さがある頭をその時間の間中ずっと支えていなければなりません。

これはもちろん、首こり、肩こり、背中のこりの原因になります。筋肉は単体で動くわけではないので、時として腰痛にまで派生することもある。さらに派生すると神経を圧迫するヘルニアなどの疾患の原因にもなりかねません。もちろん鍼灸ではこういった頚肩こりの治療は得意分野ですが、また元のようにスマホを使いだすと、結局元に戻ってしまう。

 

 

以前ある患者様が、スマホを何とはなしに一週間ほどやめてみたそうです、すると肩こりが感じなくなり、驚くほど身体が軽くなった、そしてなにより気分的にも楽になったと仰っていました。

しかし、スマホは便利で楽しく、現代の日本人には生活の必需品といってもいいくらいに普及している。それを破棄して肩こりを防ごう、というのは無理な話で、昔のファミコンのように 一日一時間というわけにもいかない(というより日常生活の一部に組み込まれている)。中々難しいものです。まだスマホが普及して日が浅いです。そのうち上手に共存できる手段がみつけられたらいいのですが。

 

 

本当に寒くなってきました。どうぞ身体を暖かくして冬に備えてください。

 

 

お大事にどうぞ

 

かもめ鍼灸治療院

ブログ, 日常のこと, 趣味, 鍼灸, 鍼灸    2015.11.27 Fri

 

 

 

こんにちは、かもめ鍼灸治療院です。八王子南口の七夕WEEKということで、空き時間に笹に飾る折り紙を折っていたのですが、これが面白くしばらく時間を忘れました。image1(4)

クモの折り紙はなかなか作りごたえがありました。外にでたら、笹飾りワークショップのこどもたちが手作りの飾りを飾ってくれていまし

た。

image1(6)ときに、七夕に飾る短冊の色は 青、赤、黄、白、黒(実際には

紫)の五色でこれは鍼灸の思想でもある五行説に基づいています。あらゆる万物は 木、火、土、金、水 の五つの属性に分別され、お互いに生みあい、対立しあって世界を構成しているという考えです。

 

 

 

さて、五色の基準には諸説ありますが、メジャーなもの

は、青は生い茂る木を、赤は火を、黄は大地、地面を、白は金属の色、黒は水や夜空を現しているといわれます。短冊の五色は世界の仕組みをあらわしているんです。五行の話はまた詳しく。

 

お大事にしてください

 

かもめ鍼灸治療院

徳末

 

ブログ, 日常のこと, 東洋医学    2015.06.27 Sat

都内で見つけたひきがえる

toadこんにちは、かもめ鍼灸治療院です。
木曜日は都内の鍼灸施術所に治療にいきます。

八王子から都内に出るのはまだ慣れません。

電車に乗ると、時として体勢が丸めたティッシュのようになってしまい
肩こりや、今までは自覚していなかった腰痛まででてしまって
閉口しました。都内に住んでいた時は、
八王子に遊びに来るのは苦ではなかったのですが、
現金なものです。

そんな肩こりや腰痛も施術所の先生同士で
鍼や灸の練習をお互いにしますので、帰る時はとても楽です。

何より自分の知らない技術を知ることができるのは
とても勉強になります。

先日都内でヒキガエルをみつけました。

こんなところでオタマジャクシからここまで育ったのは
さぞかし大変だったろうなと思いました。

生き物はいいですね。

 

かもめ鍼灸治療院 徳末

ブログ, 日常のこと    2015.05.23 Sat

はじめまして

150421_yk_0424

こんにちは。かもめ鍼灸治療院です。はじめまして!
このたび鍼灸治療院をオープンしました。徳末と申します。

このたび八王子駅前で開業するにあたって、
鍼灸に関わりのない職種の方々にもたくさんお話をうかがいました。
その中で気付いたのは、鍼灸について知っているけれど、
その実態はわからないという方が予想以上に多く、驚いたものです。

鍼灸は常に仕事として常に身の回りにありましたので、
鍼灸の常識が世間にある程度知れ渡っていると思っていた
部分がありましたし、訪れる患者さんも、
鍼灸をうけることを前提として来ているわけですから、
ある程度鍼灸に関する話は共通の話題として通じるわけです。

ですから鍼灸の認知度が予想以上に低かったことに困惑しました。

例えば、鍼は畳針のように太くツボを一突き、
灸は団子ほどもある巨大なもぐさでお仕置きをするといった
類のイメージを持つ人が意外には多かったのは驚きました。


考えてみれば当たり前で、私が知人友人の職業について
どこまで知っているかといえば、その職業の名前だけは知っていても、
果たして具体的に何をするかと聞かれれば、
殆んどわからないのと同じですものね。

ひとりよがりにならず、 視野は広くもたなければいけないと改めて思いました。

徳末

ブログ, 日常のこと    2015.05.23 Sat

公開!

Webサイトを公開しました。

日常のこと    2015.05.04 Mon

カテゴリー

アーカイブ

  • 2019
  • 2018
  • 2017
  • 2016
  • 2015
Copyright 2020 かもめ鍼灸治療院 All Rights Reserved.